引きこもり対処・改善方法

子供の引きこもり記事一覧

準ひきこもりって?

「ひきこもり」と言う言葉は皆さん良く御存知だと思いますが、「準ひきこもり」と言う言葉は聞いた事がありますか?準ひきこもりとは、2006年に日本の心理学者でもある樋口康彦氏が、学術雑誌「大学生における準ひきこもり行動に関する考察」の中で提唱した概念です。「ひきこもり」は20代までの間に問題化するのに対...

≫続きを読む

引篭もりを解消するには?

引篭もりは、家族にとっても本人にとっても辛いものです。両親は当然、子どもの行く末を心配し、悩みますが、本人だってとても辛い思いをしています。国内にも何箇所か、子供のひきこもりに関して専門に扱っているカウンセラーや施設などがあり、多くの子供達が引篭もりから解放されて学校や家庭に戻っていきます。しかし、...

≫続きを読む

ひきこもりの子供に親がしてはいけないことって?

子どもがひきこもりになってしまうと、両親としては心配でならず、少しでも早く通常の生活に戻れるよう、学校に行けるよう・・・とそればかり考えてしまいがちです。ですから、多くの場合、初期の段階では、「学校で何があったのか」とか、「何か嫌なことがあったのか」、あるいは、「まさか虐められているのか」と子供に聞...

≫続きを読む

子供のひきこもりの時に親ができることって?

自分の子どもがひきこもりになってしまうと、親はまず子供の将来について一番心配すると思います。ですから、何とか早い段階で学校に戻してあげたいと思うものですが、なかなか両親の思い通りにはなりません。何が原因なのか聞いても答えず、そればかりか話しかけても名前を呼んでも答えない。そもそも部屋から出てこなくな...

≫続きを読む

ひきこもりから鬱にならないためには?

ひきこもりが原因となって鬱症状になる子供は多数存在していますが、ひきこもりから鬱にならないためにはどうしたら良いのでしょうか。まず、ひきこもりから鬱に陥ってしまう原因のひとつに、親の鬱があります。これは、実際に自分の子供がひきこもりになってしまうと、どうしても家庭内がギクシャクし、夫婦関係までもが険...

≫続きを読む

ひきこもりの克服方法とは?

引きこもりを克服する事は、そんなに簡単な事ではありません。引きこもりの期間は何ヶ月の人もいれば、人によっては何十年の人もいるのです。そのような長い引きこもりの期間がある場合には、克服するのは並大抵ではない事ぐらい想像が出来ますよね。けれど、だからと言って諦めていては何も解決しません。克服出来るように...

≫続きを読む

ひきこもりを脱出させてくれる学校や団体がある?

「もし、自分の子供がひきこもりになってしまったら」。そんな事は考えたくもないと思いますが、現在、ひきこもりの子供を持つ親御さん達も、「まさかうちの子がひきこもりになるなんて」と思っています。つまり、今は元気で素直な子供だと思っていても、何らかの原因によっていつでもひきこもりになってしまう可能性が誰に...

≫続きを読む

引きこもりからの脱出体験とは?

「引きこもり」、と一言で言ってしまうのは簡単ですが、その引きこもりから自分の大切な子供を脱出させる為に、世間の親御さん達はみんな血の滲むような努力をされています。小学校や中学校でいじめによる引きこもりになった場合には、地域外の私立の中学や高校を受験させる事で引きこもりからの脱出の糸口になる可能性があ...

≫続きを読む

引きこもりニートから就職するにはどうする?

自分の子供がひきこもりでニートであった場合、親御さんの心労は大変なものでしょう。ひきこもっている年齢が低年齢であればある程、「もしかするとしばらくして状況が好転するかも?」と希望も持てます。しかし、就職しなければならない年齢になってもひきこもりでいる場合、将来を考えるとどうしても悲観的になってしまい...

≫続きを読む

ひきこもりの時の勉強ってどうする?

子供のひきこもりで両親が気になるのは、もちろん、将来的なことだと思います。つまり、勉強が遅れたりして受験に不利にならないか。留年してしまわないか。復学したときに追いつけなくならないかといった勉学の面に、焦りを抱くご両親が多いのではないでしょうか?ひきこもりが長期化してしまうと、そんな事よりもまず、家...

≫続きを読む

引きこもりを相談できるところがある?

子どもが引きこもりになってしまった場合、どのようなところに相談したら良いでしょう?海外などでは身近にカウンセラーがいて、事あるごとに簡単にカウンセラーの元を訪れるのも珍しくないようですが、日本ではなかなかそういう訳にはいきません。一般的には、カウンセラーと呼ばれる心理士は精神科にいます。つまり、カウ...

≫続きを読む